漢方を知る

きぐすり.com は、漢方薬、女性の健康、サプリメント、ハーブの情報を専門家がやさしく解説しています。

病気の悩みを漢方で

症状と漢方薬

1.色々な肩・首筋のこり

「縦のこり」と「横のこり」
「縦のこり」と「横のこり」

 肩・首筋のこりは高血圧症や低血圧症および、慢性肝炎や慢性胃炎のような内臓疾患に伴います。
 漢方医療では、患者さんの基礎疾患を参考にしながら様子(雰囲気や体力の余力)や自覚症状、そして「縦のこり」か「横のこり」か確認して、適切な生薬や処方を選びます。


2.高血圧傾向で肥満・便秘に伴う肩・首筋のこり

 イラストは高血圧傾向で肩・首筋のこりに悩む患者さんを示しています。

首筋・肩こりに悩む患者さん

 OGさんは、顔面紅潮してイライラし、時間に追われている様子です。
 SRさんは、血圧の変動を気にして動悸や不安感や不眠とともに肩がこっています。
 DSさんは、腹囲が90cmを超えており、肩こり以外に脇腹や腹部の膨満感や便秘に悩んでいます。

 このように高血圧という病名でも、患者さんの様子や悩みは様々です。この多様性に対応できることが漢方医療の特徴です。

 OGさんには黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)が適します。黄連(オウレン)や山梔子(サンシシ:クチナシの果実)を含む処方の適応です。

オウレンの植物線画
オウレン
クチナシの植物線画
クチナシ
※(『古方薬品考』から引用)

 SRさんには柴胡加竜骨牡蛎湯(サイコカリュウコツボレイトウ)が適します。柴胡(サイコ)と竜骨(リュウコツ:骨の化石)や牡蛎(ボレイ:カキの貝殻)を含む処方です。

 DSさんの肩・首筋のこりには、大柴胡湯(ダイサイコトウ)が適します。柴胡と大黄(ダイオウ)と枳実(キジツ)という腹部膨満感を軽減する生薬が含まれています。
 とくに大黄は便通を調えて結果的に血液中の過剰なコレステロールなどを低下させる生薬です。


ダイダイ
ダイダイ
枳実
枳実

防風通聖散の適する太鼓腹のイメージ
防風通聖散の適する
太鼓腹のイメージ

 その他の大黄を含む処方として防風通聖散(ボウフウツウショウサン)も有用です。布袋和尚のような太鼓腹の人の「のぼせ、便秘、肩こり」に適します。
 また更年期の「冷えのぼせ」を伴う肥満した女性の肩こりには桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)が適します。便秘がなければ大黄を含まない桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)が適切でしょう。


3.胃の痛みに伴う肩のこり

むかつき、食欲不振、胃痛のイメージ

 SKさんは、胃のつかえ感、食欲不振、胃痛などに悩む神経質な患者さんです。病名は神経性胃炎、消化性潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)、慢性胃炎などです。
 SKさんには柴胡桂枝湯(サイコケイシトウ)が適します。この処方は風邪がこじれて微熱が抜けきらず食欲不振が続く人の肩こりにも適します。

 柴胡(サイコ)・黄ゴン(オウゴン)と半夏(ハンゲ)・生姜(ショウキョウ)の組み合わせに、筋肉の緊張を緩める芍薬(シャクヤク)と甘草(カンゾウ)の組み合わせを含みます。胃腸を調える薬用人参も肩こりの寛解に寄与しています。

コバネバナ
コガネバナ
黄ゴン
黄ゴン
オタネニンジンの植物線画
オタネニンジン ※(『古方薬品考』から引用)
シャクヤク
シャクヤク
カンゾウ
カンゾウ

4.胃腸虚弱傾向の人の頭重感やめまい感に伴う肩のこり

頭重感、頭痛、めまい感、むかつき、疲労感、低血圧傾向のイメージ

 食が細く疲れやすいHTさんは、めまい感やむかつき、立ちくらみなどに悩む患者さんです。とくに低気圧が近づくと気分がよくありません。病名は慢性胃炎、内臓下垂、低血圧症、起立性調節障害、メニエール症候群、冷え症などです。

 HTさんの(横の)肩こりには半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)や六君子湯(リックンシトウ)が適します。これらの処方には、薬用人参に加えて、白朮(ビャクジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、半夏(ハンゲ)、陳皮(チンピ)のような胃の機能をととのえる生薬が含まれています。

5.肩・首筋のこりに伴う症状をくわしく話してください。

 以上のように肩こりの漢方相談をされる時には、縦のこりが主体か、横のこりが主体か、肩こりの「きっかけ」はなにか、日ごろの胃腸の状態などをお話しください。それがあなたのその時点に適切な漢方処方を選ぶ重要な情報になります。

~ちょっと一言:肩や首の筋肉を動かす

 肩・首筋のこりは筋肉の緊張です。これを和らげて血液の流れを良くすることが狙いです。一般的なのは、首を前後・左右に倒す、首を回転させることです。これは信号待ちの時に自動車の運転席でもできます。
 その他に、写真のように「ひじてつ」を打つように腕を後ろにそらせたり、肩をすくめて、ストンと力を抜くなど肩や首の周辺の筋肉を動かしてください。

「ひじてつ」体操
「ひじてつ」体操

あなたの街の漢方相談薬局・薬店へ

症状と漢方薬

(あ行)
RSウイルス
足腰の衰え(虚弱)
アトピー性皮膚炎
アルツハイマー型認知症
アレルギー性鼻炎
胃食道逆流症
胃腸かぜ
胃腸虚弱
胃腸虚弱(フレイル)
胃痛
胃もたれ
意欲の低下
意欲低下(虚弱)
イライラ
イライラ(産後)
インポテンツ
うつ感
運動器症候群
円形脱毛症
おしっこの悩み(前立腺肥大)
(か行)
顔色不良(虚弱)
過活動膀胱
過換気症候群(過呼吸)
霍乱
肩・首筋のこり
過敏性腸症候群
下部尿路症状
花粉症
かんしゃく
関節痛(冷え症)
関節リウマチ
感染性胃腸炎
乾燥肌
がん
気うつ
気うつ(産後)
気管支炎
機能性ディスペプシア
虚労
起立性調節障碍
緊張型頭痛
筋肉減少症
軽度認知障碍
月経周期の乱れ
月経痛(冷え症)
月経痛(冷えのぼせ症)
月経不順(周期の長短)
月経不順(血の道症)
月経前症候群(PMS)
げっぷ
下痢
下痢(ゲンノショウコ)
高血圧
高血圧傾向(虚弱)
高血糖
好酸球性副鼻腔炎
口内炎
後鼻漏
五十肩
かぜ(風邪)
呼吸困難(COPD)
こじれた咳(感冒)
骨粗鬆症
子どもがほしい
こむら返り
コロナ後遺症
(さ行)
サルコペニア
産後の回復不全
残尿感(前立腺肥大)
湿疹
しもやけ
CFS(慢性疲労症候群)
COPD(慢性閉塞性肺疾患)
主婦湿疹
女性不妊
暑気あたり
自律神経失調症
脂漏性湿疹
尋常性乾癬
尋常性ざ瘡
頭重感
頭痛
頭痛(しめつける痛み)
頭痛(低気圧)
頭痛(婦人更年期障碍)
ストレス胃
生理痛(冷え症)
生理痛(冷えのぼせ症)
生理不順(血の道症)
精力低下(男性)
せき(咳)
咳(こじれた感冒)
喘息
喘息(発作)
喘息(寛解)
前立腺肥大
GERD
(た行)
たん(痰)
男性更年期障碍
男性不妊
蓄膿症
血の道症
チック
痛風
手足口病
手足のしびれ(糖尿病)
低気圧頭痛
天気痛
動悸
凍瘡
糖尿病
(な行)
内臓脂肪症候群(糖尿病)
ながびく咳(感冒)
夏かぜ
夏バテ
夏やせ
2型糖尿病
にきび
尿意切迫
尿失禁
尿路結石
尿路不定愁訴
妊娠力をつけたい
認知症
脳血管性認知症
熱中症
脳梗塞と脳出血
のぼせ感
ノロウイルス下痢
(は行)
肺気腫(COPD)
排尿異常
鼻アレルギー
鼻かぜ
鼻づまり
鼻水
冷え症
冷えのぼせ症
鼻炎
皮膚炎
皮膚瘙痒症
肥満
肥満(糖尿病)
疲労感
頻尿
PMS(月経前症候群)
不安定膀胱
プール熱
腹痛
副鼻腔炎
婦人更年期障碍
不眠
不眠(産後)
フレイル(虚弱)
ヘルパンギーナ
変形性膝関節症
片頭痛
便通異常
便秘
膀胱結石
(ま行)
マタニティー・ブルー
慢性胃炎
慢性気管支炎(COPD)
慢性の咳(COPD)
慢性疲労症候群
慢性閉塞性肺疾患
無月経
胸やけ
メタボリック・シンドローム(糖尿病)
めまい
めまい(婦人更年期障碍)
(や行)
夜間頻尿
やせと栄養失調
腰痛
抑うつ感
抑うつ感(虚弱)
夜泣き
(ら行)
冷房下痢
ロコモ

TOP